大人向けとクリスマス仕様、トッポの大攻勢はじまる

2013/11/02 12:45

ロッテは同社のチョコレート菓子シリーズ「トッポ」の新作として、クリスマスシーズン限定パッケージの「クリスマストッポ」を同年11月19日から発売すると発表した。価格はオープン価格(148円(税込)前後を想定)。また大人向けのトッポと銘打ち、カカオの味わいが楽しめるケーキをイメージしたチョコを閉じ込めた「大人のトッポ〈フランボワーズ香るカカオのケーキ〉」を同年11月5日から発売する。こちらの価格もオープン価格(198円(税込)前後を想定)(【発表リリース:「クリスマストッポ」 2013年11月19日(火)から全国で発売】)。

↑ 「クリスマストッポ」
↑ 「クリスマストッポ」

今回発売される「クリスマストッポ」は、クリスマスシーズン限定のパッケージ。クリスマスをイメージさせる赤と緑、白を基調とし、クリスマスツリーやサンタ帽、雪の結晶を散りばめ、雰囲気をアピールしている。なお中身は普通のチョコレート味のトッポ。

またパッケージの裏面には双子アーティストAMIAYAプロデュースのカメラアプリ「Toppo Kawaii Camera」を紹介。さらにパッケージにプリントされたキーワードをアプリ内で入力すると、クリスマストッポ限定フォトフィルターがプレゼントされる。

↑ 大人のトッポ〈フランボワーズ香るカカオのケーキ〉
↑ 大人のトッポ〈フランボワーズ香るカカオのケーキ〉

一方「大人のトッポ〈フランボワーズ香るカカオのケーキ〉」は、トッポが1994年4月の発売開始から20周年を迎えることを記念し登場する新商品。日本を代表するショコラティエ、テオブロマの土屋公二シェフ監修によるもので、通常版より太くて長いプレッツェルを用い、その中にフランボワーズ(フランス語でキイチゴ、ラズベリーを意味する)のアクセントを効かせた、カカオの味わいが楽しめるケーキをイメージしたチョコレートをたっぷり閉じ込めている。さらに隠し味にレモンライムの香りを加えることにより、フランボワーズとカカオという個性を引き立たせながら、調和を整えたのがポイント。

年末に向けてクリスマスパーティーはもちろん、皆でワイワイと歓談する場にぴったりな「クリスマストッポ」、そして大人の雰囲気をじっくりと味わえるちょっと高級感ただよう「大人のトッポ〈フランボワーズ香るカカオのケーキ〉」。どちらも通常版のトッポをこよなく愛する人にはもちろん、チョコレート系菓子、プレッツェル系菓子を好む人には目に留まるに違いない新商品といえよう。


■関連記事:
【ガーナとトッポの合わせ技…ロッテから「ガーナトッポ」など期間限定で発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー