マクドナルドとつくばエクスプレスがDSユーザーのいこいの場に!? 「ニンテンドーゾーン」6月19日スタート

2009/06/17 07:32

ニンテンドーゾーンイメージ[任天堂(7974)]と[マクドナルド(2702)]は2009年6月15日までに、マクドナルドの店舗(とつくばエクスプレスの駅)において、携帯ゲーム機ニンテンドーDSのワイヤレス通信の機能を用いて、無料で利用できるサービス「ニンテンドーゾーン」の提供を同年6月19日から行うと発表した。任天堂・マクドナルド・つくばエクスプレスの3社における共同「無線コミュニティ構築」企画として注目を集めている(【マクドナルド側解説ページ】【任天堂側解説ページ】)。

ニンテンドーゾーン
ニンテンドーゾーン

任天堂ではすでにおもちゃ屋やゲームショップ内で専用の端末を設置し、そこからワイヤレス通信の機能を使ってゲームソフトのデータや体験版を提供する「DSステーション」を展開している。今回の「ニンテンドーゾーン」はその「DSステーション」の兄弟分のようなもので、

・マクドナルド(マックDS)
 クイズなどのミニゲーム、コミック、スタンプラリー、マクドナルドの商品情報、クーポン、特別データの提供(2009年6月19日から7月17日までは、まぼろしのポケモン「ジラーチ」の配布)など

・つくばエクスプレス(ワイファイン)
 ニュース(スポニチニュース)や占い(今日の運勢)、TX情報など読み物の提供、対戦ゲームや特別データの提供(2009年6月19日から7月17日までは、まぼろしのポケモン「ジラーチ」の配布)など

などが展開される。

なお、ニンテンドーDSiブラウザー・DSブラウザーを利用するためには公衆無線LANサービスへの会員登録(有料)が必要になるが、その他のサービスはすべて無料。マクドナルドやつくばエクスプレスにニンテンドーDSシリーズ本体を持参するだけで利用できる。サービスの申込みや登録なども必要無し(ただしポケモンのデータ「ジラーチ」を受け取るには、『ポケットモンスター プラチナ』『ダイヤモンド』『パール』のソフトを持参し、手持ちポケモンに空きを作っておくこと、ふしぎなカードは2枚以下にしておくことなどの条件がある。また受け取りは1ソフトにつき1回のみ)。

【携帯ゲーム機、どこで遊ぶ? 自宅や友だちの家、そして……】で言及しているが、他調査機関の調査によると、ファストフード店が子供たちの社交場として選ばれる傾向がある。今回マクドナルドが「ニンテンドーゾーン」を自社店舗内で展開することは、この動きをますます推し進めることに他ならない。つまり両社にとっては、

任天堂の立場……全国に店舗を展開しているマクドナルドを拠点に、ニンテンドーDSのサービスを提供できる
マクドナルド……「ニンテンドーゾーン」の設置で子供の集客が大いに期待できる。地域内の子供のコミュニティの場を形成可能となる。

と、双方共にメリットを得ることになる。

つくばエクスプレスは場所が限定されるが、マクドナルドは全国各地に店舗を置くため、波及度は計り知れないものがある。「ニンテンドーゾーン」の展開がマクドナルドにどのような効用をもたらすのか、注目したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー