【更新】働く車たちを手のひらに! 1/150スケールモデルの「建設機械」食玩「ニッポンの建設機械」6月29日に登場

2009/06/20 10:08

「ニッポンの建設機械」イメージエフトイズは2009年6月18日、【コマツ(6301)】【加藤製作所(6390)】【日野自動車(7205)】の建設機械(建機)を1/150スケールにしたモデル付のお菓子『ニッポンの建設機械』を同年6月29日から発売すると発表した(関西以西は8月10日から)。価格599円(税込み)、ガム1粒入り。全6種類+シークレット([発表リリース])。



「ニッポンの建設機械」
「ニッポンの建設機械」

ラフターBタイプイメージエフトイズは【真珠湾3トリオも登場! エフトイズから1/144スケールの日本海軍機食玩「ウイングキットコレクション」発売】【キャタピラ駆動で力強くタイガーIやT-34/85が! リアル食玩「モータータンクコレクション2」8月25日発売】でも紹介したように、これまでにもバイクや飛行機、戦車などの食玩を展開している。今回発売される「ニッポンの建設機械」は、人々の生活に欠かすことができない社会資本(インフラ)整備に日々いそしみ、工事現場で活躍している姿をよく見かけるであろう建機をラインアップとしたもの。縮小サイズを1/150としたことで、鉄道模型のNゲージの、あるいは他の多数の建物系食玩とあわせたジオラマに使うアクセントアイテムとしても用いることができる。

用意されている種類は「コマツ 油圧ショベル PC200-8」「加藤製作所 ラフター SR-250R」「日野自動車 プロフィア+16輪中低床トレーラー」がそれぞれ2種類ずつ。その他にシークレットが用意してあるとのこと。

今作では実際の建機製造メーカーの協力を得ることで、小さいサイズの中にも力強さを感じさせるディテールを持つ仕上がりとなっている。たとえばコマツの油圧ショベルは油圧パーツを付け替えることでアームの角度を選択できたり、トレーラーの上に載せることが可能。また、加藤製作所の「ラフターBタイプ」はクレーンの長さが30センチにまで伸ばせるため、他のスケールモデルなどと比べた際に迫力を体感できる。

建機が持つダイナミックなパワーを手のひらに納めて堪能したい人、ジオラマ・レイアウトにさらなる活気を演出したい人には良いアクセスとのアイテムとなることだろう。


Licenced by Komatsu,Ltd/(R)KATO WORKS/Licenced by Hino Motors,Ltd

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー