今年も登場、カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)、そして「冬のとろけるチョコケーキ」も展開…不二家洋菓子店などで

2013/11/06 10:45

カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)不二家は2013年11月5日、同社の洋菓子店と一部レストランで同年11月8日から、「カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)」を発売すると発表した。長さ150ミリ。価格は1000円(税込)。また11月7日からは「冬のとろけるチョコケーキ」も発売する。こちらは価格350円(税込)。いずれも冬季限定発売(【不二家:発表リリース一覧ページ】)。

↑ カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)
↑ カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)

「カントリーマアムロール(贅沢生チョコ)」は1984年に発売開始以来不二家のロングセラー商品となっている「カントリーマアム(バニラ)」の味を表現したロールケーキ。この数年毎年冬に発売され、ヒットセラーとなっている商品で、今年はカントリーマアムを細かく砕いて練り込んだクリームに、生チョコをミックスしているのがポイント。国産小麦を使ったふんわりとやわらかなロール生地はカントリーマアムのクッキー生地をイメージしており、ほんのりと茶色に焼き上げている。

パッケージの配色やロゴ、その他各種デザインもカントリーマアムそのものをイメージしており、一目でそれのロールケーキ版であることが分かる外見をしているのもポイント。

↑ 冬のとろけるチョコケーキ
↑ 冬のとろけるチョコケーキ

ほぼ同時期に発売される「冬のとろけるチョコケーキ」は、フランスの代表的デザート「フォンダンショコラ」をアレンジした、温めても美味しくいただけるホットスイーツ。電子レンジで温めると(フィルムなどを外してお皿に移し、500W電子レンジで約20秒)、上面に絞ったホワイトガナッシュクリーム、ガナッシュクリームの2種類のクリームとチョコレートソースがとろけ、温かいマーブル模様のソースに変化するのがポイント。このソースを、米粉を使用してしっとりと焼き上げたスポンジと絡めて食べれば、レストランのオシャレなデザートの雰囲気をかもす、本格的なおいしさを堪能できる。

チョコ尽くしな感がある今回の新商品。不二家の洋菓子店・レストランでしか体験できないのが少々残念。毎年この時期に発売の「カントリーマアムロール」を楽しみにしていた人も多いだろうが、今年は「贅沢生チョコ」との名が冠してあることから、特にクリーム部分の食感が気になることだろう。


■関連記事:
【前年比チョコチップ2割増の「カントリーマアムロール」登場】(2012年)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー