ビスコのあの子もサンタになった…クリスマス仕様ビスコ発売へ

2013/11/06 12:40

ビスコ<サンタデザイン>江崎グリコは2013年11月5日、同年11月12日から数量限定で、パッケージデザインのビスコ坊やにサンタ帽をかぶせるなど、クリスマス仕様を施した「ビスコ<サンタデザイン>」など「ビスコ」各種を数量限定で発売すると発表した。「ビスコ」「ビスコ小麦胚芽入り」「ビスコ大袋(2種類)」共にオープン価格。同年12月25日頃までの発売(【発表リリース:ビスコ史上初 !サンタ帽をかぶったビスコ坊やが登場『ビスコ< サンタデザイン >』】)。

↑ 「ビスコ<サンタデザイン>」の表と裏
↑ 「ビスコ<サンタデザイン>」の表と裏

今回のクリスマス仕様ビスコは、2013年9月に熊本県天草市で開催されたアジア初「第1回世界サンタクロース会議 in 天草」で日本初のサンタクロース公認のお菓子に選ばれた(グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース日本代表の公認)ことを記念しての商品。ビスコとしては初となる、イメージキャラクタのビスコ坊やにサンタ帽をかぶせたデザインを採用している。


↑ サンタビスコキャンペーン(公式動画)。【直接リンクはこちら】

また表面の下部分には今回の公認を示すサンタのイラストとテキストが配され、通常は赤で記される商品名「ビスコ」が緑で描かれており、クリスマスに合った色の組み合わせ(赤と緑)で彩られるパッケージとなっている。なお中身は通常のビスコと同じ。

裏面にはサンタクロースへの感謝の気持ちを示すためのメッセージを書くメッセージカードになる欄を設け、海外のクリスマスの過ごし方(サンタへの「ありがとう」を伝えるための手紙を書き、親子一緒にお菓子とミルクを枕元に置いてサンタの来訪を歓迎する)を推奨している。このメッセージカード欄は「ビスコ」「ビスコ小麦胚芽入り」の双方で配されている。

また大袋版は定番の「ビスコ」と「いちごミルク」の2種類の味の組み合わせ。やはり赤と緑を基調とし、サンタ帽をかぶったビスコ坊やを配し、他に白熊をはじめとしたクリスマス情緒あふれたイメージが描かれている。なお大袋版の裏面はメッセージカード仕様ではない。

↑ 大袋版のデザイン
↑ 大袋版のデザイン

今回のクリスマス仕様版発売に合わせ、公式サイト【みんなのクリスマス準備サイト】も用意され、さまざまなお話が公開されている。クリスマス仕様のビスコを買い求め、親子そろってサンタを出迎える準備をするのも、粋なクリスマスの過ごし方かもしれない。


■関連記事:
【「80周年スペシャルビスコ」が「スマイルビスコ」で限定発売】
【缶も中身もゴールド尽くし・80周年スペシャルビスコ缶登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー