【更新】ダイエーが7月から1か月間限定で医薬品・化粧品を2割以上値下げへ

2009/06/30 05:20

大幅値下げされるダマリンLイメージ【ダイエー(8263)】は2009年6月29日、同年7月1日から31日までの一か月の間、同社直営の144店舗において、医薬品・化粧品の合計600品目ほどの値下げを発表した。値下げ幅は平均で2割以上、最大で4割から5割程度となる([発表リリース、PDF])。

対象商品は全部で医薬品280品目、化粧品380品目ほど。値下げ幅は医薬品が最大55%・平均で26%、化粧品が最大42%・平均23%ほどの値下げとなる。値下げ後の価格の具体例は次の通り。

●医薬品
・「エスエス製薬 ハイチオールC(180錠)」……1880円
・「エスエス製薬 新エスタックイブエース(27錠)」……1280円
・「大正製薬 ダマリンL(15g)、L液(15ml)」……698円
・「第一三共ヘルスケア システィナC(210錠)」……1570円
・「ライオン スマイルピット(13ml)」……298円

●化粧品
・「花王 ビオレさらさらパウダーシート携帯用 各種」……178円
・「コーセーコスメポート ソフティモクレンジングシート詰替 各種(52枚入)」……278円
・「パオン クリームカラー各色」……398円
・「花王 ヘアスプレーケープ各種」……348円

ダイエーでは今回の値下げについて、これから夏本番を迎えるにあたり、ニーズが高まる医薬品・化粧品を値下げすることで「顧客の夏の美と健康を応援する」としており、来客数の増加を画策しているようだ。

化粧品はともかく医薬品は先の改正薬事法施行で販売環境が大きく変化し、市場の動きが見え始める時期。このタイミングで大安売りに打って出ることで、目移りをしている医薬品目当ての顧客の注目を集める意味合いもあるのかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー