3つの食感でイチゴを堪能・板チョコアイス「つぶつぶいちご」発売

2013/11/07 11:40

板チョコアイス<つぶつぶいちご>森永製菓は2013年11月6日、板チョコアイスの新商品として「板チョコアイス<つぶつぶいちご>」を同年11月11日から発売すると発表した。価格は137円(税込)。内容量72ミリリットル。コンビニでの発売(【発表リリース:旬を先取り!苺のつぶつぶ食感がおいしい!たのしい!板チョコアイス<つぶつぶ苺>新発売!】)。

↑ 板チョコアイス<つぶつぶいちご>
↑ 板チョコアイス<つぶつぶいちご>

今回発売される「板チョコアイス<つぶつぶいちご>」は、森永製菓のアイスチョコバー「板チョコアイス」の新作。今シリーズは板チョコならではの「バキッ」とした食感、そしてなめらかな口どけを楽しめ、チョコとアイスの双方を堪能できる一挙両得的なアイスとして人気を博している。

今商品では「板チョコアイス」の基本的なコンセプトを踏襲しつつ、苺を思う存分味わえる工夫を凝らしている。苺のコーティング部分には「つぶつぶ食感」を実感できるよう、苺のドライフルーツ加工品が入っている。また中の苺アイスには果汁分60%の甘酸っぱいソースが織り込まれており、堅めなチョコ、柔らかで優しい食感のアイス、そしてもっちりとしたソースの3タイプの歯触りで、苺を体感できるのがポイント。

パッケージも「板チョコアイス」のデザインを踏襲しつつ、実物の苺がぎっしりと詰まった背景を描き、苺のがっつり感をアピール。さらに商品名に「つぶつぶ」を加えてパッケージにもそれを強調する形で描くことで、商品特性を表現している。

苺の旬はまだ少し先だが、苺系の独特な甘みで旨味を彩るスイーツが好きな人は多いはず。今回の「板チョコアイス<つぶつぶいちご>」の登場に、諸手を挙げて喜ぶ人もいるに違いない。


■関連記事:
【ひとくちアイスのピノから「レアチーズ味&木苺チョコ」が期間限定で発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー