「マックでDS」で『ドラクエ』のオリジナルバトルゲーム「マクドナルドのたびびとたち」を配信! 第2弾企画はあの『ドラクエ』とのコラボレーション

2009/07/17 05:15

「マクドナルドのたびびとたち」イメージ【日本マクドナルド(2702)】は、2009年6月から開始した[任天堂(7974)]の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDSシリーズ」を活用した無料コンテンツ配信サービス「マックでDS」の第2弾企画として、最新作ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が話題の人気ゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたコンテンツ『マクドナルドのたびびとたち』配信を、同年7月31日から9月3日までの期間限定で実施すると発表した(【発表リリース】)。

「マクドナルドのたびびとたち」
「マクドナルドのたびびとたち」

「マックでDS」は子供連れのご家族をはじめとする多種多様な顧客のデジタルライフスタイルの新たな「楽しさ」を提供するために、2009年6月19日から全国のマクドナルド約3200店舗で開始したサービス。DSを持っている人は「ニンテンドーゾーン」のWi-Fi接続サービスを利用して、市販ゲームへのキャラクター配信、スタンプラリー、市販ゲームの体験版配信、およびマクドナルドオリジナルコンテンツを楽しむことができる。

期間限定配信の第1弾は同年7月17日まで、子供に大人気の「ポケモン」を題材とし、ゲームへの追加キャラクターとラリーを配信している。「ポケモン」のラリーについては、子供連れのお客を中心に幅広くご好評いただいていることから7月23日までの延長が決定済み。

第2弾期間限定配信コンテンツとして登場する「ドラゴンクエスト」は、7月11日の販売開始から4日間で早くも出荷本数300万本を突破したDS専用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」も話題の、世界中で親しまれているスクウェア・エニックスのロールプレイングゲームシリーズ。この国民的人気ゲームの「ドラゴンクエスト」と「マックでDS」とのコラボレーションが今回実現したことになる。

具体的にはマクドナルドオリジナルのバトルゲーム「マクドナルドのたびびとたち」を配信する。これはDS専用ソフト不要で遊べる、マクドナルドオリジナルの「ドラゴンクエスト」を題材としたバトルゲーム。1日1回のみプレイすることができ、バトルの勝敗に関わらず5回ゲームを実施するごとに、ハンバーガー無料券がプレゼントされる。また、バトルに勝つとレベルアップし、レベル10でゲームクリアとなる。ただしこのバトルゲームは1日1回(午前5時切り替え)のみプレイ可能のため、同じ日に他の店舗に訪れてもプレイできない。

また、「マックでDS」は「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のWi-Fiコネクションの様々な機能に対応している。話題の「ドラゴンクエスト」のコンテンツ配信により、子供だけではなく「ドラゴンクエスト」初代からの大人のファンも含め、幅広い世代のお客が楽しく利用できるとしている。

例えば「マクドナルド来訪者だけの」新しいシナリオやアイテムが登場するなどといった、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』と直接リンクするタイプのコンテンツ配信ではなかったが、「ポケモン」に続き人気のゲームとの連動企画が実現した「マックでDS」。タイトルそのものの広告宣伝の場としては最適であるし、マクドナルド側にも集客効果というプラスの要素がある。どこまで成果が上がるのか、今後のマクドナルド側の月次報告なども含め、注目したいところだ。


※ニンテンドーDS、ニンテンドーWi-Fiコネクション、ニンテンドーゾーン、ディーエス/DS は、任天堂の登録商標または商標です。
※ドラゴンクエスト/DRAGON QUESTは、日本およびその他の国における株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスの商標または登録商標です。星空の守り人は、日本およびその他の国における株式会社スクウェア・エニックスの商標または登録商標です。(c)2004,2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※ポケットモンスター・ポケモン・Poke'monは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(c)2009 Poke'mon. (c)1995-2009 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー