「こくまろ」なクリームシチューもカロリーひかえめ・「こくまろプラス」が8月17日に登場

2009/07/18 09:49

こくまろプラスイメージ【ハウス食品(2810)】は2009年7月17日、ルウシチューの「ハウス こくまろシチュー」シリーズに、カロリーオフタイプの新しい「ハウス こくまろプラス クリームシチュー」を加え、8月17日から発売すると発表した。96グラム・2皿分で3袋入り、価格はオープンプライス(『発表リリース』)。

ハウス こくまろプラス クリームシチュー
ハウス こくまろプラス クリームシチュー

「ハウス こくまろシチュー」シリーズは、ブイヨンのコクと乳製品のまろやかさが特徴のルウシチュー。今回発表された「ハウス こくまろプラス クリームシチュー」は美味しさを維持しながら、植物油脂を使うことで油脂分60%・カロリー30%オフ(通常の「ハウス こくまろシチュー」と比較して)を実現。さらに乳成分やブイヨン、小麦粉、デンプンなどのシチューの材料を、油脂成分で顆粒状に固める独自技術「無加水造粒製法」を活用しているので、溶けやすいのでダマになりにくく、なめらかなとろみが出る。

パッケージ化する際にも、少人数家族でも使いきれるようにと、1袋=2皿分の仕様。小分けすることで、シチューそのものだけでなく、シチューを使った他のメニューにも応用しやすくなる。

カロリーオフと味の追求、そして少人数家族に対応したパッケージ量の変更。本日別記事で紹介するアオハタのジャムの件でも触れるが、消費者の動向にあわせてカロリーだけでなくパッケージの仕方そのものを変えていく工夫も、企業には求められていることが分かる新商品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー