「みくせん」こと「初音ミクえびせん」が一部店頭とネット通販で通常販売開始

2009/07/19 07:55

「みくせん」イメージマルチメディアコンテンツ企画および制作を行うMM Agencyは2009年7月17日、「初音ミク」をはじめとするボーカロイドキャラクタたちをプリントした、「ねぎ入り」えびせん『みくせん』を株式会社志満秀直営店舗(志満秀 高松本店と高松空港店)にて店頭販売すると共に、アマゾンジャパンや楽天市場で通常販売を開始したと発表した。価格は税込みで1280円。これまでは予約販売のみでの受付だった(【公式ページ】【発表リリース】)。ねぎ入りえびせん(プリント入り)11袋とねぎ入りQRえびせん1袋が入っている。サイズは141×296×35ミリ。賞味期限は6か月。

「みくせん」
「みくせん」

1枚1枚「初音ミク」とゆかいな仲間たちのプリントが施されている。食べるのがもったいない……
1枚1枚「初音ミク」とゆかいな仲間たちのプリントが施されている。食べるのがもったいない……

「みくせん」は「初音ミク」の開発元クリプトン・フューチャー・メディア運営の投稿サイト【ピアプロ】内で公募が行われたデザインの中から選別されたイラストを、志満秀社がパッケージとせんべいそのものにプリントしたもの。イラストせんべい11枚と共に同梱されているQRコードせんべいのコードを携帯電話で読み込むと、公募で選ばれた「みくせん」のテーマソング「ぱりぱっぱ」の着うたがダウンロードできるという「仕掛け」も用意されている(※公式ページで視聴も可能)。

すでに楽天市場やアマゾンでは購入者の感想が複数寄せられているが、多くに「可愛くて食べるのがもったいない」という声が見受けられる。単純にえびせんが食べたいから、ではなく「初音ミク」が好きだから、あるいは好きな人へのギフト用に、として考えた方がよいだろう。

なお実店舗販売は志満秀 高松本店と高松空港店のみ。駅・百貨店などにある通常の志満秀(志ま秀)店舗での取り扱いは、今のところないとのことである。


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー