史上最小1/380スケールの「ガンプラ」付カップヌードル、8月31日から発売

2009/07/23 07:54

カップヌードル《miniガンプラ》パックイメージ[日清食品(2897)]は2009年7月22日、「機動戦士ガンダム」30周年記念商品として、着色済みのプラスチック部品によって形成されている「ガンプラ」(ガンダムのプラモデル)としては史上最小スケール(1/380)となる特製ガンプラ(制作はバンダイ)をカップヌードルにパックした「カップヌードル《miniガンプラ》パック」を同年8月31日から発売すると発表した。価格はオープンプライス、数量限定販売(【発表リリース】)。


カップヌードル《miniガンプラ》パックと、同梱される「ガンプラ」たち
カップヌードル《miniガンプラ》パックと、同梱される「ガンプラ」たち

今回発売される「カップヌードル《miniガンプラ》パック」は、1979年のテレビアニメ放送以来今年で30周年を迎える「機動戦士ガンダム」を記念しての商品。同アニメの関連商品の中でもヒット作品を生み出し続け、一時は社会現象にもなるほどのブームとなった「ガンプラ」(ガンダム関連のプラモデル)を同梱し、30周年を祝すというもの。パックに収められている「ガンプラ」は全部で4種類。「ガンダム」「シャア専用ザクII」「量産型ザク II」「ドム」と、オーソドックスなモビルスーツが勢ぞろい。

カップヌードル本体は【「コロ・チャー」に 変わったお肉の ヌードルが 合計1000名 当たるチャンスだ】でも紹介した、角切りチャーシュー「コロ・チャー」などが入ったスタンダードな「カップヌードル」。パッケージには通常の「CUP NOOODLE」のロゴの後ろに、躍動感のあるガンダムのイラストを配しており、このパッケージだけでもガンダムファンには嬉しい限り。

また、同パックの購入者を対象に、オリジナルのガンプラ「MG RX-78-2ガンダム(1/100スケール)」を抽選で1000名にプレゼントするなど、ガンダムファンへさらなるアピールのキャンペーンも打ち立てている。

先にポッキーとの組み合わせでガンプラが提供された際(【「ポッキー<ガンプラ>パック」(MS-06F ZAKU II)】)には、軒並み店頭から該当商品が消え、すさまじい人気ぶりだったことが当方の記憶に残っている。今作はサイズが小さく手頃であることや、すでにパーツが着色済みであることも併せて考えると、ポッキー以上の人気が出ることは容易に想像されよう。

(c)創通・サンライズ

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー