黒トリュフ使用・超ゴージャス感で迫る1日限定入荷のパスタ「厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ」ローソンで発売

2013/11/09 09:00

厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラローソンは2013年11月8日、全国同社店舗(ローソンストア100除く)において同年11月21日のみの発売・5万食限定で、「厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ」を発売すると発表した。価格840円(税込)。朝10時半までに1度だけ入荷され、翌日深夜12時までの2日間のみの発売となる。品切れ次第終了(【発表リリース:ローソン初!高級食材の黒トリュフを使用 「厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ」】)。

↑ 厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ(右は化粧箱に入った状態)
↑ 厚切りベーコンと黒トリュフソースのカルボナーラ(右は化粧箱に入った状態)

「パスタ屋」はローソンが展開している独自ブランド(プライベートブランド)のパスタシリーズ。そのアップグレードクラスの商品群として「今だけのパスタ屋」は位置することになる。希少で高級な食材を用い付加価値を高め、それゆえに、さらにはレア感を演出するため、極めて短い期間のみでの販売が行われる。10月に第一弾「近江牛の焼パスタラザーニャ」、第二弾「近江牛のミートソース」が共に5万食ずつの限定で発売され、中味や梱包用の化粧箱も合わせ高級感あふれるビジュアルとその見た目に違わぬ味わいに、多くの購入客を魅了した。

今回登場するのは、その「今だけのパスタ屋」の第三弾。人気のパスタメニューの一つであるカルボナーラに厚切りベーコン、そして高級食材として知名度の高い黒トリュフを使用している。パスタには工場で製麺したもちもちの生パスタ(フェットチーネ)を使い、パルミジャーノ・レジャーノ、コーダ、チェダー、グラナパダーノから成る4種類のチーズ群、さらには卵、生クリームを加えた濃厚なカルボナーラソース、そして黒トリュフによるソースを合わせている。トッピングには7ミリほどの厚みにカットした厚切りベーコン3枚、そして細かくカットした黒トリュフを用い、黒こしょうの風味を効かせてアクセントとしている。

化粧箱の裏蓋に書かれたメッセージパッケージは重厚感あふれる黒で整えられた容器、中身をストレートにアピールする透明なフタで構成され、そして贈呈品のようにすら見える化粧箱に収められている。フタの裏面には「今だけのパスタ屋」のロゴに加え、利用客に向けた謝意がつづられており、レストランでシェフのコメントを聞きながら料理を楽しむ雰囲気を味わえる。

販売店舗数と合わせて試算すると、今商品は大体1店舗当たり4品から5品のみの入荷となる。「午前10時30分までに店舗に納品し」とわざわざ時間込みでリリースに納品時期が明記されているのも納得がいく。価格が通常のパスタ商品の2倍前後とお高めなのが難点だが、その価格だけでなく見た目も味わいもあわせ、高級感に浸りながら至極のひとときを過ごせるに違いない。


■関連記事:
【1日限り入荷の近江牛な限定高級パスタ「近江牛の焼パスタラザーニャ」など、ローソンで発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー