ショウガが香りあんかけ風でふわふわたまご、あったか豪華なチキンラーメン登場

2013/11/11 19:10

チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風日清食品は2013年11月11日、同社のインスタント麺「チキンラーメン」シリーズの新商品として「チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風」を同年11月25日から発売すると発表した。価格は170円(税別)。内容量89グラム(麺80グラム)(【発表リリース:「チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風」2013年11月25日(月)新発売】)。

↑ 「チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風」パッケージ(左)と完成予想図(右)
↑ 「チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風」パッケージ(左)と完成予想図(右)

「チキンラーメン」は世界初のインスタントラーメンとして1958年8月に誕生し今年で発売55周年を迎えた、日清食品を代表する商品の一つ。「おいしいこと」「簡単に調理できること」「常温で長期間保存ができること」「手頃な価格であること」「衛生的で安全であること」の5つの目標を掲げて開発されている。国産チキンを香辛料で煮込んだ濃縮スープや、有機丸大豆のしょう油などで麺を味つけしていることから、「チキンラーメン」の名がつけられている。

今回登場する「チキンラーメンどんぶり ふんわりたまごのあんかけ風」は、寒い冬にぴったりのあったかメニューとしての、チキンラーメンの提案商品。スープはベースとなる「チキンラーメン」ならではのローストしょう油の味わいを活かしつつ、とろみをつけてあんかけ風に仕上げている。これにより麺にスープがよく絡み、寒い冬に身体を真髄から温めてくれる「チキンラーメン」の美味しさを、一層深く堪能できる。

また具材にはふんわりとした食感のたまごで麺との絡みをさらに楽しませてくれるだけでなく、ほんのりと香り発汗作用が期待できる食材ジンジャー(しょうが)を追加。そして彩りを添えるネギとレッドベル(赤ピーマン)の刻みが添えられている。

黄金色のチキンラーメンとスープ、やや薄めのキツネ色を有するふんわり卵、そしてアクセントのネギとレッドベル。見た目でも味覚を喜ばせてくれる、冬にぴったりの今商品。チキンラーメン好きにはたまらない一品に違いない。


■関連記事:
【焼きそばやご飯まで…チキンラーメン55周年記念で新商品5品目展】
【チキンラーメン冷凍おにぎり、8月1日から発売再開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー