黒毛和牛とトリュフで年末のごほうびを堪能・ロッテリアからご褒美バーガー発売

2013/11/12 11:40

黒毛和牛ハンバーグステーキバーガー(ダブルトリュフソース)ロッテリアは2013年11月12日、「いい肉(1129)」の日となる同年11月29日より期間・数量限定で、年末を締めるご褒美バーガーとして「黒毛和牛ハンバーグステーキバーガー(ダブルトリュフソース)」を発売すると発表した。価格は単品で1000円(税込)。具体的な数量、発売期間については未公表(【ロッテリア:発表リリース一覧ページ】)。

↑ 黒毛和牛ハンバーグステーキバーガー(ダブルトリュフソース)
↑ 黒毛和牛ハンバーグステーキバーガー(ダブルトリュフソース)

ロッテリアでは2010年以降、一年をしめくくる年末シーズンにも程よく近い、そしてハンバーガーショップにとっても馴染み深い「いい肉(1129)」の日にあたる11月29日からの期間限定商品として、「ご褒美バーガー」を発売している。去年は『贅沢フィレステーキバーガー(トリュフソース仕立て)』と『贅沢海老バーガー』を展開し、大いに好評を博することとなった。今年、2013年もまたこれまで同様に、一年間頑張った人へのご褒美としてふさわしい、リッチでゴージャスなハンバーガーが展開されることとなる。

今回登場するご褒美バーガー「黒毛和牛ハンバーグステーキバーガー(ダブルトリュフソース)」は、主役のパティに「ご褒美」にぴったりのぜい沢な国産黒毛和牛を使用。厚さ約4センチ、約200グラムにもおよぶ、がっつりと食べごたえのあるハンバーグパティを開発。ステーキのようなたっぷりとした肉汁を確認しながらの食感を楽しめる。

味の決め手となるソースにも「ご褒美」らしく、世界三大珍味の一つ「黒トリュフ」を入れた2種類のソースを採用。ハンバーグパティの上にかける「黒トリュフ・クリームソース」は肉本来の味わいを損なわない口当たりの柔らかいホワイトクリームベースのソースに、黒トリュフとトリュフオイルを入れ、風味豊かなソースとして仕上げている。一方でハンバーグパティの下に敷き詰める「黒トリュフ・フォンドボ―ソース」は、煮詰めたブランデーにソテーした玉ねぎ、トマトペースト、バルサミコ酢、フォンドヴォーなどで上品な甘さに仕立て、これに黒トリュフを加えている。黒トリュフを2種類のパターンでソース化し、それぞれをパティの上下に配することで、味の一体感と調理の巧みさを堪能できる。

さらにこれらのリッチでハイグレードな具材を、1等粉を使って手丸め風工程を採用したバンズではさみこむという、まさにぜい沢のロイヤルストレートフラッシュ的な「ご褒美バーガー」となっている。

価格も「ご褒美」らしく1000円とお高めではあるが、一年の労苦をいやし、敬意を表するのにはふさわしい内容に違いない。身近な人へのご褒美として、そして自分自身への「お疲れ様でした」的なメッセージ代わりに、じっくりとその味の重厚さを楽しみ、素敵なひと時を過ごしてみるのも良いだろう。


■関連記事:
【1つ1800円のハンバーガー・ロッテリアから松坂牛ハンバーグステーキバーガーなど登場】(2011年)
【名は体を表す…ロッテリアから「はみだしステーキバーガー」期間限定販売】(2010年)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー