あらステキ、マクドのチキンフィレオが新しくなりました

2013/11/12 12:10

チキンフィレオ日本マクドナルドは2013年11月12日、同社のチキンメニュー「チキンフィレオ」を11月15日からリニューアルすることを発表した。価格は単品で310円-370円、バリューセットは600-660円(いずれも税込)。朝マック時間帯「以外」での発売。同年11月15日から12月5日は今バリューセットを特別価格の500円で発売する(【マクドナルド:発表リリース一覧ページ】)。

↑ チキンフィレオ
↑ チキンフィレオ

今回リニューアルされる「チキンフィレオ」は、衣のサクサク感が楽しめるムネ肉のチキンパティ、ざっくり感のあるレタス、さっぱりとした酸味のオーロラソースを絡めたサンドイッチ。これまでもボリューム感あふれる一方で気軽な味わいを楽しめるパティの食感は評判を呼んでおり、特に女性からの支持が集まっていた。

リニューアルに当たっては、このサクサク感をさらに追及するため、チキンパティのボリュームをアップ。これまで通り衣の表面に凸凹をつけることによるパリパリとした食感と合わせ、存分にチキンテイストを堪能できる。また、この新しいチキンパティと相性の良いオーロラソースも新たに開発。トマトソースとマヨネーズソースにピクルスと玉ねぎを混ぜ、さっぱりとした酸味を出している。

さらに今回のリニューアルに合わせ、今「チキンフィレオ」に香り高いベーコン2枚、コクのあるチーズ、フレッシュな玉ねぎを加えたデラックスなサンドイッチ「チキンフィレオ デラックス」も同時に発売する(価格は単品で360-420円、バリューセットは670-710円。12月上旬までの期間限定発売)。

最近ではマクドナルドのチキン系メニューも「チキンマックナゲット」だけでなく、多くのメニューが展開され、チキン系を好む人の需要を十分に受け止めるだけの力量を有するようになった。【マクドナルド、「チキンバーガー」などチキン周りのラインアップを強化】に有る通り、これはここ二、三年に渡り継続している、いわば「チキンパワー化戦略」の成果といえる。今回リニューアルされた「チキンフィレオ」もその流れに沿ったもの。果たしてリニューアルされた甲斐があるだけの味わいに仕上がっているのか、15日の発売開始が待ち遠しい人も多いだろう。

なおこのリニューアルに合わせ、現在発売されている「ジューシーチキンフィレオ」は発売を終了する。こちらも人気のある商品に違いなく、食べおさめをする人はお早目に。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー