2014/06/06

日本コカ・コーラ、今夏も輪番冷却停止で2010年比15%の電力削減を実施・「ピークシフト自販機」でさらなる省エネを目指す

ピークシフト自販機日本コカ・コーラは2014年6月4日、同社と全国8社のボトリング会社などと併せ日本のコカ・コーラシステムとして、今夏の自主的な自動販売機の節電対策を発表した。全国に配されている80万台ほどの自動販売機に対し、輪番による冷却停止を行い、15%(2010年夏期の最大使用電力比)の電力削減を実施する。また2013年から導入を進めているピークシフト自販機の設置拡大を図り、さらなる省エネを目指す(【発表リリース:輪番での冷却停止により昨年夏に引き続き15%の電力削減を実施、「ピークシフト自販機」の設置拡大によりさらなる省エネを図る】)。

続きを読む "日本コカ・コーラ、今夏も輪番冷却停止で2010年比15%の電力削減を実施・「ピークシフト自販機」でさらなる省エネを目指す"

10時25分インフラ・資源・エネルギー, 飲食品・料理

2014/06/04

山手線に新駅登場、約半世紀ぶり・30番目の駅

山手線の新駅JR東日本は2014年6月3日、東京都内に展開する循環鉄道線山手線の田町駅・品川駅の間に、新駅を設置することを発表した。同地域にある品川車利用基地の再構築に伴い創生される用地を活用する事業の一環で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせた暫定開業を予定している。駅名は現時点では未定。新駅が2020年に登場することで、山手線では1971年に開業した西日暮里駅以来約半世紀ぶり、駅数としては30番目の駅となる(【発表リリース:田町-品川駅間に新駅を設置し、まちづくりを進めます】)。

続きを読む "山手線に新駅登場、約半世紀ぶり・30番目の駅"

7時0分鉄道・交通, インフラ・資源・エネルギー

2014/05/09

燃料途絶でも10日間の配送可能・埼玉県杉戸町にセブン&アイの燃料備蓄基地完成

杉戸燃料備蓄基地セブン&アイホールディングスは2014年5月8日、大規模災害対策の一環として昨年から埼玉県北葛飾郡杉戸町に建設を進めてきた、燃料備蓄基地について同日に「杉戸燃料備蓄基地」として完成したことを発表した。またこれに合わせイトーヨーカ堂とセブン-イレブン・ジャパンは杉戸町との間で「災害時における生活物資の供給協力に関する協定」を締結したことも明らかにしている(【発表リリース:2014年5月8日国内小売業初の燃料備蓄基地が完成 同日、イトーヨーカ堂とセブン-イレブン・ジャパンが杉戸町と災害協定を締結】)。

続きを読む "燃料途絶でも10日間の配送可能・埼玉県杉戸町にセブン&アイの燃料備蓄基地完成"

10時40分コンビニ, インフラ・資源・エネルギー

2014/04/29

全国500店舗のファミマに次世代電気自動車・ハイブリッド車用急速充電器を新規設置

次世代自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車)向け急速充電器ファミリーマートは2014年4月28日、同社店舗のうち約500店舗において次世代自動車(電気自動車、プラグインハイブリッド車)向け急速充電器を同年夏以降順次設置すると発表した。また同社店舗の設置する全急速充電器において、自動車メーカー4社が今後設立する会員制充電サービス運営組織による新充電サービスが開始された場合、サービス内容や料金形態などにおいてそのサービスに移行する予定であるともしている(【発表リリース:全国500店のファミリーマートに次世代自動車用急速充電器を設置】)。

続きを読む "全国500店舗のファミマに次世代電気自動車・ハイブリッド車用急速充電器を新規設置"

12時0分コンビニ, インフラ・資源・エネルギー

2014/04/05

パッと見で分かりにくいからガソリンスタンドは税込価格に・経産省あらためて要請

経済産業省は2014年4月4日、ガソリンスタンド(GS)における価格表示に関して、一部事業者が税抜価格の表示をしている件について、これを税込価格にするように関係事業者へ要請をした。走行中の車両からでは税抜・税込価格の表記識別は困難であり、実際に税抜価格の表示を税込価格と誤認して給油した消費者がいるとの事由に基づく要請となる(【発表リリース:ガソリンスタンドにおける消費税の総額表示への協力を要請しました】)。

続きを読む "パッと見で分かりにくいからガソリンスタンドは税込価格に・経産省あらためて要請"

8時0分インフラ・資源・エネルギー, 政治・外交・行政・郵便

2014/01/31

キャッチホンIIなどのサービス、2016年に終了へ

NTT東日本・西日本は2014年1月30日、加入電話及びINSネットの付加機能サービスとして提供してきた「マジックボックス」「キャッチホンII」「ボイスボックス」「ボイスワープII」について、2016年2月29日付でサービスの提供を終了すると発表した。2014年2月28日付で新規申し込みの受け付けを終了、同年2月28日には「メッセージ表示受信サービス」「メッセージ表示送信サービス」が終了、「マジックボックス」「キャッチホンII」「ボイスボックス」「ボイスワープII」は2016年1月4日から2月29日までの間に順次廃止工事を実施する。あらかじめ工事日は郵送などで案内される。また、交換機のみの工事のため、利用者の家には来訪しない(【発表リリース:「マジックボックス」「キャッチホンII」「ボイスボックス」「ボイスワープII」等の新規お申し込み受付の終了およびサービス提供の終了について】)。

続きを読む "キャッチホンIIなどのサービス、2016年に終了へ"

9時30分インフラ・資源・エネルギー, 政治・外交・行政・郵便

コレクトコール「106番」来年夏に終了、ドコモも接続を終了へ

NTT東日本・西日本・コミュニケーションズは2014年1月30日、同社が提供している接続電話サービス「100番通話」「非常扱い・緊急扱い通話(102)」「コレクトコール(106)」「自動コレクトコール(108)」「DIAL104」について、2015年7月31日付をもって終了することを発表した。これに伴いNTTドコモでも「100番通話」「106番通話」のサービスを同時期に終了すると発表している(【発表リリース:「接続通話サービス(100、102、106、108、DIAL104)」の提供終了について】)。

続きを読む "コレクトコール「106番」来年夏に終了、ドコモも接続を終了へ"

8時0分インフラ・資源・エネルギー, 政治・外交・行政・郵便

2013/12/06

前年比20%な消費電力量の自販機、ダイドードリンコで導入開始

高性能断熱機能搭載機ダイドードリンコは2013年12月5日、2014年度の新型自販機のラインアップとして、2013年度対比で約20%の年間消費電力量を削減した省エネ型自販機を採用、2014年1月から全国各地へ積極展開すると発表した(【発表リリース:年間消費電力量 昨年比約20%削減した省エネ自販機を投入 「高性能断熱機能搭載機」の積極展開】)。

続きを読む "前年比20%な消費電力量の自販機、ダイドードリンコで導入開始"

9時30分時節, インフラ・資源・エネルギー

2013/10/31

これはスゴイ! 電気量が2010年度比で約50%減な寒冷地特化型店舗、ローソンが秋田にオープン

寒冷地特化型環境配慮店舗ローソンは2013年10月30日、同年11月1日からコンビニ業界では初となる、雪を冷房に利用する寒冷地特化型の環境配慮店舗を秋田県由利本荘市にオープンすると発表した。さまざまな設備を利用することで、店舗全体の電気使用量を2010年度比で約半減できるのがポイント(【発表リリース:過去最大の店舗電気使用量約50%を削減 寒冷地特化型環境配慮店舗オープン】)。

続きを読む "これはスゴイ! 電気量が2010年度比で約50%減な寒冷地特化型店舗、ローソンが秋田にオープン"

9時45分コンビニ, インフラ・資源・エネルギー

2012/11/21

夏の日中消費電力95%削減の「ピークシフト自販機」、2013年から日本コカ・コーラで導入開始

ピークシフト販売機日本コカ・コーラは2012年11月19日、富士電機と共同開発した「ピークシフト販売機」を2013年1月以降、初年度の目標台数を2万5000台として、全国で設置を開始すると発表した。夏の日中に冷却用の電力を使わず消費電力を95%削減しながら、16時間に渡り冷たい製品を提供するのがポイント(【発表リリース】)。

続きを読む "夏の日中消費電力95%削減の「ピークシフト自販機」、2013年から日本コカ・コーラで導入開始"

12時10分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/07/12

たばこ自販機の節電対策、昨年から継続中

たばこ自動販売機日本たばこ協会は2012年7月11日、同協会の正会員社において、たばこ自動販売機が設置されているたばこ販売店の理解・協力のもと、昨年の東日本大地震・震災以来、たばこ自動販売機の節電対策を継続実施していることをあらためて発表した。さらに今夏において、さらなる節電が必要な状況が生じた場合、現状実施している以上の節電対策の実施を行うことも明らかにしている(【発表リリース】)。

続きを読む "たばこ自販機の節電対策、昨年から継続中"

6時35分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/06/28

日本コカ・コーラ、最長16時間冷却電力オフのピークシフト型自動販売機開発に成功

A011号日本コカ・コーラは2012年6月27日、富士電機の子会社富士電機リテイルシステムズとの共同開発による超省エネ自動販売機開発プロジェクト「アポロ」において、冷却のための電力を最長16時間使用しない、ピークシフト型自動販売機「A011号機」の開発に成功したと発表した。これについて同年7月2日から実証実験としての運用を行うとのこと(【発表リリース】)。

続きを読む "日本コカ・コーラ、最長16時間冷却電力オフのピークシフト型自動販売機開発に成功"

6時40分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/06/19

新潟県沖海底に油田の可能性、来春試掘開始

試掘予定地経済産業省は2012年6月18日、新潟県佐渡南西沖において石油・天然ガスの賦存(ふぞん)量(潜在的存在量、理論上の量。採掘可能量とは別)の確認を目的とした試掘調査を2013年4-6月に実施すると発表した。物理調査船「資源」の探査の結果をもとにしたもので、同探査船の探査結果を踏まえた上での試掘としては初めてのものとなる(【発表リリース】【TESCO本家側発表リリース、英語】)。

続きを読む "新潟県沖海底に油田の可能性、来春試掘開始"

6時45分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/05/27

全国清涼飲料工業会、夏の飲料自販機節電対策・業界自主取り組みを発表

節電にて販売中清涼飲料水業界の業界団体である全国清涼飲料工業会は2012年5月17日、昨年に続き今年の夏期においても、業界として自主的に節電対策に取り組んでいくことを表明した。以前から取り組んできた節電協力内容に加え、「冷却機能の輪番停止」などの節電対策を検討していくとしている([発表リリース])。

続きを読む "全国清涼飲料工業会、夏の飲料自販機節電対策・業界自主取り組みを発表"

19時30分インフラ・資源・エネルギー, PN

【更新】日本コカ・コーラ、夏季の自販機を輪番冷却停止でピーク時15%節電へ

節電日本コカ・コーラと全国12社のボトリング会社などから構成される日本のコカ・コーラシステムは2012年5月25日、夏期における政府要請の節電目標を達成するため、同年7月2日から9月30日まで、電力使用ピーク時間帯(9時-20時)において、各地域で自主的な自動販売機の消費電力削減に取り組むことを発表した。冷却用コンプレッサー機能の順次停止などで、15%の節電(2010年夏季の最大使用電力との比較、以下同)を目指していく(【発表リリース】)。

続きを読む "【更新】日本コカ・コーラ、夏季の自販機を輪番冷却停止でピーク時15%節電へ"

6時40分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/05/19

関電管轄に15%節電「要請」…今夏電力需給対策発表

節電政府は2012年5月18日、エネルギー・環境会議の合同会合を開催し、今夏における電力需給対策を決定した。昨年行われた電力使用制限令の発令は原則行わないものの、関西・九州・北海道・四国の四電力管轄で計画停電への準備を進める。法的拘束力の無い「節電”要請”」が行われ、東京・東北・沖縄電力管轄以外では具体的数字目標も提示されている(【国家戦略室内エネルギー・環境会議合同会合ページ】【経済産業省内今夏期エネルギー対策発表ページ】)。

続きを読む "関電管轄に15%節電「要請」…今夏電力需給対策発表"

6時45分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/04/21

雑誌協会、節電対策として今夏も月刊誌と隔週刊誌の締切2日間前倒しなどの事前公知

節電社団法人日本雑誌協会は2012年4月20日、同協会に所属する関連企業をはじめとした雑誌業界に携わる企業などに対し、今夏の電力対策及び課題改善への要請を発表した。詳細はゴールデンウィーク明けとしながらも、現時点で昨年の夏期・冬期に実施した対応(【月刊誌と隔週刊誌、夏期締切2日間前倒し・正式発表】)に加え、取次と協議した上で発行点数の調整などに取り組むとしている(【発表リリース】)。

続きを読む "雑誌協会、節電対策として今夏も月刊誌と隔週刊誌の締切2日間前倒しなどの事前公知"

7時10分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/04/14

JAF、住友スリーエムの法人向け反射材商品を個人向けに通販サイトで販売

反射材商品JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は2012年4月13日、住友スリーエムと提携し、反射材を利用した交通安全対策製品の販売を開始すると発表した。JAFでは同社が運営している通信販売サイト【e-JAFShop】で同日から販売を始めている(【発表リリース】)。

続きを読む "JAF、住友スリーエムの法人向け反射材商品を個人向けに通販サイトで販売"

6時30分インフラ・資源・エネルギー, PN

2012/01/28

【更新】山梨県と東京電力、最大1.0万kWの出力を持つ「米倉山太陽光発電所」の営業運転開始

米倉山太陽光発電所[東京電力(9501)]と山梨県は2012年1月27日、2009年1月に合意し建設を進めてきた、山梨県甲府市米倉山地点でのメガソーラー計画について、「米倉山太陽光発電所」として営業運転を開始したことを発表した。同発電所は敷地面積約12.5ヘクタール(12万5000平方メートル)、最大出力は1.0万kW、年間発電電力量は1200万kWhほどに達し、これは一般家庭約3400軒の年間使用電気量に相当する。また発電開始に合わせ近接する地域には、山梨県運営の宣伝施設「ゆめソーラー館やまなし」もオープンする([発表リリース])。

続きを読む "【更新】山梨県と東京電力、最大1.0万kWの出力を持つ「米倉山太陽光発電所」の営業運転開始"

6時45分インフラ・資源・エネルギー, PN

2011/12/20

【更新】川崎市と東京電力、最大1.3万kWの出力を持つ「扇島太陽光発電所」の営業運転開始

扇島太陽光発電所[東京電力(9501)]と神奈川県川崎市は2011年12月19日、川崎市内の埋め立て地で建造を進めていた「扇島太陽光発電所」について、同日から営業運転を開始したことを発表した。同発電所の最大出力は1.3万kW、すでに併用する形で建造・稼働を今年8月から開始していた「浮島太陽光発電所」(【「浮島太陽光発電所」のデータを元に太陽光発電の現状をグラフ化してみる】参照)の0.7万kWと合わせて、最大で2.0万kWの発電力を有するメガソーラー発電所(※1MW=1000kW超の太陽光発電所の総称)となる(【発表リリース】)。

続きを読む "【更新】川崎市と東京電力、最大1.3万kWの出力を持つ「扇島太陽光発電所」の営業運転開始"

6時41分インフラ・資源・エネルギー, PN



(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN